4a4fe151-s

どーもー、マルボロです! 
 


月末がきましたので、さっそく7月末時点の金融資産を集計してみました。



2020年7月末の金融資産・・・3,566万円 (時価評価ナシ)
前月からの増加額、+17万円

時価評価アリの場合は、
3,561万円 (前月末比  +8万円)

2020年12月末の目標・・・3,250万円


2019年12月末の金融資産・・・3,119万円
前年からの増加額、+447万円



今月の収入は給与収入約43万円のみでした。



支出について、今月のカードの引き落としは9万円でした。主な内容は


・ふるさと納税 1万円
・冷凍食品 1万円
・ドトールカードへのチャージ 1万円
・掛ふとんカバー 1万円
・G-SHOCK 1万円
・仕事用の衣類 1万円
・プライベート用衣類 1.6万円

その他でAmazon等で買った細々とした生活雑貨などの引き落としがあったことによるものです。



今月は前月末比で17万円の増加でした。想定以上に増えた理由は、今月も自粛気味の生活が続いたことや遊興費の支出がなかったことによるものです。
 



ゾクフーは今月も自粛しました。もう、どうでもよくなってきましたが、来月あたりから解禁するかもしれません。とも思いましたが首都圏のコロナ感染者の増加が止まらないのでまだ行かないかもしれません。



金融資産は自粛生活が長引き順調に増えていっているので、日々の生活を余裕をもってプチ贅沢をしながら生活していこうと思います。



----------


投資の話し。



日経平均は月末にかけてじわりじわりと下がり始めてきました。6月決算も少しづつ発表されていますが新型コロナの影響が顕著に出ている企業も見受けられます。



私が保有しているJT株も少しですが含み損となりました。減配・無配とならないことを願うばかりです。



----------


仕事の話し。



8月からはまったりモードでいけるかと思っていましたが、面倒くさい案件に巻き込まれて忙しくなる可能性が出てきました。在宅勤務どころではなくなってきました。緊急事態宣言が終わってから、通勤電車の乗客も少しずつ増えてきています。



私が乗る電車はあまり混雑はしませんが、たまに座れない日がでてきました。世の会社でリモートワークや在宅勤務ができる会社は積極的に導入してもらって通勤電車の人がもっと減るようになってほしいところです。



----------


新型コロナの話し。



あまりワイドショーを観ないようにしていますが、ネガティブな伝え方がしつこく、かつ酷いです。



マスゴミ連中が日本経済をマイナス方向に煽動していってると言っても言い過ぎではありません。



新規の感染者数だけでなく、回復者数、重症者数、死亡者数をセット伝え、総合的に報道すべきです。



実際のところ、感染力は強いかもしれないが発症力は弱く、知らないうちに自然治癒している人が多くいるというのが現実でしょう。



東京都の新規感染者数でアホみたいに騒ぐのであれば、東京都の1日のコロナでの死亡者数と、コロナ以外の理由での死亡者数も公表すべきです。後者のほうが圧倒的に多いはずです。



コロナで死ぬよりコロナを過度に警戒することにより経済的に立ちいかなくなり、コロナ前より不幸になるといった経済死のほうが深刻な問題です。



油断は禁物ですが、冷静に良識をもった行動でwithコロナの中、日常生活を取り戻し、経済的にやられないようにしていかないといけないと強く思います。



消費税の増税により消費は落ち込んでいましたが、コロナにより消費の落ち込みは壊滅的となってきました。



リストラや倒産が加速し、これからは大企業にいようとも誰が職を失ってもおかしくない時代になってきました。



そんな時、現預金(金融資産)は確実に自分を守ってくれます。馬鹿みたいに貯める必要はありませんが、蓄えもせず身の丈に合わない消費生活をしていると、地獄を見る可能性が高いので注意が必要です。



「芸は身を助く」といいますが、芸(スキル)がない人は貯蓄がないと、これからの時代はますます厳しくなることでしょうね。



それでは、また (^_^)ノ


にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代おひとりさまへ